冬は衣服などで隠れている体ですが、そのままにしてほおって置いても良いんですか?

夏の気になる、ひじや膝、足はもちろんのこと、黒ずみやデリケートゾーンのケアは大丈夫ですか?

夏前に終わらせる!!黒ずみケア

冬は気づかなかった黒ずみですが暖かくなってきて、だんだんと肌の露出が増えるじきになってきます。

こんな事はありませんか?

みんなの悩み

夏は今年こそ足だしルックでいきたい

肩や肘を出してノースリーブを着こなしたい

黒ずみが気になって彼氏の前でオドオドしてしまう

 

そんな悩める女の子の悩みについて書いていきましょう

 

黒ずみができてしまう原因

黒ずみができてしまう主な原因は「乾燥」です。

特にできやすい人の中には、ちょっとした少しの摩擦でも黒ずみになってしまうケースがあります。

 

例えば

肘をよくついてしまう

座っている時間が長くてお尻に負荷がかかっている

肌が弱くて下着などの摩擦で黒ずみができてしまう

などが挙げられます。

 

またカミソリなどを使う場合も要注意です。
炎症や摩擦で肌が傷つき黒ずみの原因にもなり、ほおっておくと「色素沈着」などが起こりなかなか消えない状態になってしまいます。

さらには体を洗う時なども気をつけて!!
あまりにも体を強く“ゴシゴシ”洗ってしまうのも肌を傷つける原因になり肌に優しくありません。

特にデリケートゾーンを洗う時は丁寧に洗って上げる事を心がけていきましょう。

ちなみにデリケートゾーンは黒ずみもそうですが、特有の匂いも気になるところです。

そんな匂いケアが気になる方はこちら

 

黒ずみの対策をしていく

先ほども上記でお伝えしたように、乾燥と摩擦を避けていきましょう。

確認していきたいのが、普段きている衣類、下着などはサイズが体に合っているのか?

乾燥をそのままにしていないか?

などを重点的に変えていきましょう!

今では様々な素材の衣類が合って、種類も様々です。自分の皮膚や乾燥の度合いにあわせて選んで買いましょう。
またサイズがキツキツ過ぎると衣類と皮膚の間に摩擦を生んでしまいますので、黒ずみが気になる方は洋服や下着などを変えてあげましょう。